忍者ブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
もりメタル
性別:
男性
職業:
キャベツ
趣味:
キャベツ
最新コメント
[10/30 たのっち]
[09/28 もり]
[09/28 もり]
[09/18 あゆぽん]
[09/18 たのっち]
最新トラックバック
忍者ブログ | [PR]
Skin By TABLE ENOCH
下ネタは書きません
[PR] 2017.10.22 17:04
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

クサメタル 2007.07.18 00:13
 先日、久しぶりにメタルのCDを買いました。知る人ぞ知る、フランスのB級クサメタルバンド、HEAVENLYのセカンドアルバム"Sign Of The Winner"です。

za.jpg

 僕は、福山や藍坊主に毒されて以来、コテコテのメタルから大分遠ざかっていましたが、先日、警固のTSUTAYAのオープン記念でこのCDと遭遇したことで、心の奥底に眠っていたメタル魂が再び青い炎を灯しながら疾走しだしました。

 HEAVENLYとは、そんじゅうそこいらのクサメタルバンドとは一味も二味も違います。帯たたきに書いてあるジャンルが"劇メロ"になっていることからも、その本気(マジ)度が伺えます。"ロック"とか"HR/HM"じゃなくて"劇メロ"って、どんだけだよって話です。"へヴんりぃー"っていうバンド名もクサイ!カイ・ハンセンの無骨さと、アンドレ・マトスのしなやかさを併せ持つ、実力派B級シンガー、ベン・ソットを中心に、ジャーマン、ネオクラシカル、シンフォニック、オペラの要素を節操なく取り込むことで、欲張り屋さんな世のオタクどもから喝采を受けました。

  特に、このアルバムは、11曲ある収録曲のうち、その全てが疾走曲であり、一部の熱心なメタルウォーリアー(主に2ちゃんねらー)からは世紀の名盤として(面白半分に)崇めたてられた程です。アーライッ!



 いやぁ、社会人になって初めて、音楽を聴きながらガッツポーズしました。高校時代の情熱が蘇ってくるようです。やっぱり、クサメタルが一番熱くなれます。アーライッ!!!


YOU TUBEに違うアルバムの曲しかなかった・・・

PR


Comments


無題 ささき 【2007.07.18 15:06】 EDIT
ついに森くんが帰ってきた。
Comment Form
Name

Subject

Mail

Web

Pass
Comment


Trackbacks
Trackback address :