忍者ブログ
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
もりメタル
性別:
男性
職業:
キャベツ
趣味:
キャベツ
最新コメント
[10/30 たのっち]
[09/28 もり]
[09/28 もり]
[09/18 あゆぽん]
[09/18 たのっち]
最新トラックバック
忍者ブログ | [PR]
Skin By TABLE ENOCH
下ネタは書きません
[PR] 2017.08.24 10:18
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ただの感想 2007.10.10 00:52

 本谷有希子の「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」を読みました。

 またしても舞台原作。最近、サトエリ主演で映画になっているヤツです。映画の予告を見て、なんとなく雰囲気が気になってはいたのですが、映画はあまり面白くないと聞いたので、思い切って小説を買ってみました。


 北陸の山間部、うだるような暑さの山村。ここで暮らす和合家の父母が同時に事故で亡くなり、東京で女優をやっている澄伽が戻ってきた。澄伽は才能も仕事も無いくせに、「自分は他人と違う」と思い込んでいる自意識過剰女。和合家についた彼女は、かつて自分の乱れた生活をネタにしたホラーマンガを描き発表するという、澄伽が村にいられなくなった原因を作った妹に、案の定強烈なイジメを開始するのだった。 [超映画批評より引用]

 このぶっ飛んだ姉妹を中心に、瞼の上にグロテスクな傷を持つ兄。そして、何故か肉体関係を持っていない、その妻。そんな、いかにも何か秘密がありますよと言いたげな設定に、女性の劇作家特有のメンヘルなエグさが加えられ、ナンともクレイジーな印象。

 別に、あっと驚くようなオチはないんだけど、秘密が一つ一つ明らかになりながら、家族が崩壊していく様は、なかなかスリリング。予想以上に楽しめました。

PR


Comments
Comment Form
Name

Subject

Mail

Web

Pass
Comment


Trackbacks
Trackback address :